ターミネーター2

子供の頃に初めてハマった洋画です。当時は内容を詳しく理解できなかったけど、派手なアクションシーンがとても印象的でした。
ジョン役のエドワード・ファーロングさんがとてもかっこよくて、彼の出演していたCMをわざわざ録画したり、雑誌や写真集を買ったりもしていました。
1作目を超える続編はなかなかないですが、このターミネーターシリーズは断然2が一番名作だと思います。最初は不審に思っていたけど、ジョンがターミネーターとの親子愛に近いような絆を深めていく姿がとても感動的でした。ラストの溶鉱炉での別れのシーンは、アンドロイドなのに人間の感情を持っているようにも見え、号泣するジョンに思わずもらい泣きしてしまいました。
この作品を超える洋画の名作にはまだ出会えていません。コロリーの予約はこちら