中古マンションリフォームとは?

≪中古マンションを買ってリフォームするという新しい購入方法≫

最近はやっている中古マンションを買ってリフォームをするという住宅購入方法。本当にいい購入方法なのか?何故流行っているのか?注意点はないのか?様々な観点から中古マンションリフォームを検証してみたいと思います。そもそも住宅購入の選択肢は何があるのか?

①新築マンションの購入。

②新築戸建ての購入。

③中古マンション(古いまま)購入。

中古マンションを探すなら

④中古戸建(古いまま)の購入。

⑤土地を買って建物を建てる。

以前はこの5つの方法しかなかった。ただ最近増えた新しい購入方法がある。

⑥中古マンション(リフォーム済)で購入

⑦中古戸建(リフォーム済)で購入

⑧中古マンション(古いまま)購入と同時にリフォームを自分好みに

する。

⑨中古戸建(古いまま)購入と同時にリフォームを自分好みにする

上記の⑥⑦⑧⑨が新しい購入方法といえよう。

新しいといっても、目新しい方法ではなく、以前からあったといえばありました。ただ以前は中古マンションに対する銀行の融資が長く組めなかったり、リフォームするにも銀行が短い期間ででしか融資をしてくれませんでした。なので出来る人が少なかった。というのが現実でした。ただここ数年国が新築の住宅主義から中古市場への政策転換を図り始めたことが原因で急速に中古住宅が活性してきました。それでは銀行も今までのように中古だからといって短い期間しか融資をしなかったりしたら商売になりませんので、中古住宅でも長い期間を組めるように転換されてきたこととと、リフォームの融資に関しても住宅ローンと同じ期間で貸出ができるように変換できるようになってやっとこの中古マンションリフォームの市場が活性化してきた次第です。

⑥⑦に関しては不動産業者が古い物件を買い取って、不動産業者がリフォームをして売り出し、それをエンドユーザーが購入して住む形です。

⑧⑨に関してはお客様が中古物件を購入して、同時に自分好みにリフォームをして住む形です。以前からある方法の⑤の土地を買って建物をたてるのと同じ方法です。

今回は⑧の中古マンション(古いまま)購入と同時にリフォームを自分好みにする。にスポットをあててみました。

一番最初にも書いたように、最近はやっている中古マンションを買ってリフォームをするという住宅購入方法。本当にいい購入方法なのか?何故流行っているのか?注意点はないのか?様々な観点から中古マンションリフォームを検証してみたいと思います。

 

≪PR≫
工務店向け集客ノウハウ
住宅リフォーム総合情報
中古マンションリフォームのことなら